炎罪

文芸
エンザイ
著:鏑木蓮
  • 電子あり
炎罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都市内にある自傷患者専門クリニック兼自宅が全焼。精神科医・山之内一蔵が焼死体として発見され、妻・和代とは連絡がとれないままである。
警察はクリニックの患者で山之内医師とトラブルのあった連続放火犯・長門に疑いの目を向けるも決め手に欠け、さらには自殺説、行方不明の妻犯人説など様々な推理が飛び交い捜査が難航した。
混乱の中、下京署の片岡真子は山之内医師周辺のある事故に目を向け、思わぬ推理を展開するが……。
「お嬢」と呼ばれた京言葉の女性刑事が情熱で事件に挑む警察ミステリー!
デビュー10周年・乱歩賞作家・鏑木蓮が放つ渾身作!!

製品情報

製品名 炎罪
著者名 著:鏑木蓮
発売日 2016年05月24日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-220050-9
判型 四六変型
ページ数 336ページ
電子版製品名 炎罪

著者紹介

著:鏑木蓮(カブラギレン)

1961年、京都市生まれ。佛教大学文学部国文学科卒業。
2006年『東京ダモイ』で第52回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。
京都を舞台にしたミステリー『白砂』が大ヒットした。
その他、『屈折光』『時限』『思い出探偵』『救命拒否』『見えない鎖』『思い出をなくした男』『真友』『しらない町』『甘い罠 - 小説糖質制限食』『京都西陣シェアハウス ~憎まれ天使・有村志穂~』『殺意の産声』などの著書がある。

オンライン書店で見る