毟り合い 六億円強奪事件

講談社+α文庫
ムシリアイロクオクエンゴウダツジケン
  • 電子あり
毟り合い 六億円強奪事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本犯罪史上、最高被害額の強奪事件発生! 
その計画、実行、逃亡、逮捕、判決までを克明に描く! 
実際あった事件に着想を得た、文庫オリジナル書き下ろしクライムノベル。

ずさんな管理の警備会社に眠るカネを狙った奴らがいた。
襲撃して手にしたカネは、ワルたちも予想もしない大金だった――。
六億円、日本犯罪史上最高被害額を巡って、
闇世界のワルたちが分け前にありつこうと群がる!

目次

  • 序章 襲撃
  • 第一章 空中庭園の男
  • 第二章 ミカン狩り
  • 第三章 謀議
  • 第四章 悪いやつら
  • 第五章 潜伏
  • 第六章 いかした女のいる街で
  • 第七章 狂乱
  • 第八章 恐怖の山
  • 第九章 迷走
  • 第十章 狂龍
  • 第十一章 家族
  • 第十二章 チーフスペシャル
  • 第十三章 夢の終わり
  • 第十四章 懲役二十年
  • 終章 面会人

製品情報

製品名 毟り合い 六億円強奪事件
著者名 著:永瀬 隼介
発売日 2016年11月17日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-220028-8
判型 A6
ページ数 352ページ
電子版製品名 毟り合い 六億円強奪事件
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本作品は、雑誌『g2』2013年 vol.14において発表された「立川六億円強奪事件「主犯」手記(小澤秀人)」に着想を得て、実際の事件を題材にしたフィクション小説作品であり、登場する人物、団体等は、実在のものとは一切、関係ありません。

著者紹介

著:永瀬 隼介(ナガセ シュンスケ)

1960年、鹿児島県に生まれる。國學院大学卒業。週刊誌記者を経て、1991年に、フリーランスのノンフィクション・ライターとなる。2000年、『サイレント・ボーダー』(文藝春秋)で作家デビュー。以降、警察小説、サスペンスとノンフィクションそれぞれで活動。『19歳 一家四人惨殺犯の告白』『閃光』『刑事の骨』『彷徨う刑事』『カミカゼ』『三日間の相棒』『狙撃』『12月の向日葵』『悔いてのち』『総理に告ぐ』などがある。

オンライン書店で見る