美人の食卓は1日2000kcal 人生をキラキラさせる“足し算”ダイエット

ビジンノショクタクハイチニチニセンキロカロリージンセイヲキラキラサセルタシザンダイエット
美人の食卓は1日2000kcal 人生をキラキラさせる“足し算”ダイエット
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「1日2000kcalの食事をとりましょう」 そう言うと、ダイエットを頑張っている女性ほど「そんなに食べたら太ってしまう!」と反論するかもしれません。でも、その“カロリー控えめ”なダイエットは成功したでしょうか? リバウンドしたりしていないでしょうか?

「たっぷり食べている女性は美しい」
これは、ミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルトレーナーとして、「世界一の美女の卵」たちに食事指導をしてきた著者の結論です。美しさを目指して食事量を減らしている女性は、なぜかパッと目を引く魅力がありません。反対に、著者の指導によりしっかりと食事をとるようにした女性は、キラキラとしたオーラを身につけ、みるみる輝きを増していくのです。

本書では、多くの女性が信じている“ヘルシーな食生活”“カロリー控えめな食事”こそが、「痩せにくい身体」「脂肪を溜め込みやすい身体」をつくってしまうメカニズムを説明。「朝食に一杯飲むならスムージーよりココア」「毎食、片手ひと盛り分のたんぱく質」など、今日からすぐにできる“幸福感まで失わない”ダイエット方法を教えます。

ポイントは、今食べている「中身のないカロリー」を「中身のあるカロリー」に置き換えること。このルールを守れば、食べる量を増やすことはもう怖くありません。
何より、「もっと痩せなきゃ」「もっとダイエットしなきゃ」というストレスから、一生解放されるのです。

目次

  • 第1章 食べる女は美しい
  • 第2章 美人の体脂肪率は23%
  • 現代女性は、栄養失調状態!?/食べないから、どんどん太るんです!/痩せにくい人は「隠れ貧血」を疑おう/女の“オーラ”は脂肪からつくられる/エンプティカロリーの罠/あなたの「栄養充足度」診断
  • 第3章 美人をつくる食習慣
  • 毎食「片手ひと盛り分」のたんぱく質を/糖質オフは正解?不正解?/むくみを流す油がある/「ヘルシーな食事=野菜たっぷり」ではありません/白より茶色/お酒で太る本当の理由/朝食を食べないと体脂肪率が上がる
  • 第4章 産みたい人の食生活
  • 妊娠できた人の「7つの習慣」/妊娠力を上げる食品は、魚介類、きのこ、卵
  • 第5章 食べても太らない食卓のレシピ
  • ストックしておきたい美人食材12/美人ストック食材で朝ごはん/美人弁当のルール/美人ストック食材で夜食

製品情報

製品名 美人の食卓は1日2000kcal 人生をキラキラさせる“足し算”ダイエット
著者名 著:細川 モモ
発売日 2016年04月05日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-220018-9
判型 四六
ページ数 192ページ
初出 本書は、『FRaU』2012年7月号「食べて食べて、痩せる!? 足し算ダイエット」、2013年3月号「世界一の美女をつくる脱げる栄養学」、2012年9月号~2013年11月号連載「ダイエットリテラシー向上委員会」、2013年12月号~2014年11月号連載「はじめての妊活」を大幅に加筆・修正のうえ、書き下ろしページを加えて構成したものです。

著者紹介

著:細川 モモ(ホソカワ モモ)

予防医療コンサルタント。アメリカで最新の栄養学を学び、Nutrition Supplement Adviserの資格を取得。医師、栄養士による予防医療チーム「Luvtelli(ラブテリ)Tokyo & New York.」を主宰し、食と健康の研究・啓発に力を入れる。2011~2015年ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師。2014年、三菱地所と共同で東京・丸の内に「まるのうち保健室」を立ち上げ、国内初となる「働き女子1,000名白書」をまとめる。著書に『細川モモの美人食堂』(主婦の友社)、『タニタとつくる美人の習慣』(講談社)など。公衆衛生学会・栄養改善学会・抗加齢学会会員。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV