家へ

文芸
イエヘ
著:石田千
家へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

彫刻家を目指す美大生の新太郎は、日本海沿いの町で、母親とその内縁の夫「じいちゃん」の3人での家庭で育った。実の父親、「倫さん」と親しく交流を続けている。複雑ながら穏やかな関係を保つ家族だったが、やがて、彫刻の修業のために、新太郎が留学を考えはじめたころ、小さな亀裂が走り始める。

製品情報

製品名 家へ
著者名 著:石田千
発売日 2015年10月28日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219734-2
判型 四六
ページ数 200ページ
初出 「群像」2015年7月号

著者紹介

著:石田千(イシダセン)

1968年、福島県生まれ、東京都育ち。國學院大学文学部卒。2001年「大踏切書店のこと」で第1回古本小説大賞を受賞。11年「あめりかむら」、12年「きなりの雲」が芥川賞候補となる。小説集に『あめりかむら』『きなりの雲』『バスを待って』、エッセイ集に『月と菓子パン』『きつねの遠足』『夜明けのラジオ』『唄めぐり』などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV