ここで、君の隣に任意の異性を代入する

文芸
ココデキミノトナリニニンイノイセイヲダイニュウスル
  • 電子あり
ここで、君の隣に任意の異性を代入する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある数学教師との出会いが、
一人の非モテ少年の人生を変える!

男子校に通い、色恋沙汰とは程遠い青春をおくる神原優弥。
高校2年の春、新しく赴任してきた副担任・平坂龍之介の登場で、彼の世界は一変する。
「クラス全員をリア充にしてみせる」
伝説のナンパ師であり冷静沈着な数学教師でもある平坂の、
ゲスいながらも心に響く恋愛特別講義が今、幕をあける――。

目次

  • 第一話 平坂龍之介の描く女はきっと醜い
  • 第二話 平坂龍之介の謳う友情は妙に難しい
  • 第三話 平坂龍之介の示す誠意はとても疑わしい
  • 第四話 平坂龍之介の築く仲間はやはり汚い
  • 第五話 平坂龍之介の促す変化はやたら生々しい
  • 第六話 平坂龍之介の行う指導はいつも正しい
  • 第七話 平坂龍之介の語る未来はやけに都合が良い

製品情報

製品名 ここで、君の隣に任意の異性を代入する
著者名 著:竹田真太朗
発売日 2015年09月16日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219705-2
判型 四六変型
ページ数 288ページ
電子版製品名 ここで、君の隣に任意の異性を代入する
初出 「平坂龍之介の描く女はきっと醜い」…「小説現代」2014年3月号、「平坂龍之介の謳う友情は妙に難しい」…「小説現代」2015年2月号、「平坂龍之介の示す誠意はとても疑わしい」…「小説現代」2015年3月号、「平坂龍之介の築く仲間はやはり汚い」…「小説現代」2015年4月号、「平坂龍之介の促す変化はやたら生々しい」…書き下ろし、「平坂龍之介の行う指導はいつも正しい」…「小説現代」2015年5月号、「平坂龍之介の語る未来はやけに都合が良い」…書き下ろし。

著者紹介

著:竹田真太朗(タケダシンタロウ)

1984年神奈川県生まれ。早稲田大学理工学部を卒業後、電気機器メーカーに勤務。
青春小説『不束な君と素数な彼女』で講談社が創設した公募新人賞「ワルプルギス賞」を受賞し、2014年1月にデビュー。
最新作は鳥人間コンテストにのぞむ大学生たちの青春群像を描いた『イカロス・レポート』。
圧倒的な筆力と構成力、魅力的なキャラクター作りで注目を集めている青春小説界の新鋭。

オンライン書店で見る