海まるごと大研究 5海とともにくらすにはどうすればいい?

ウミマルゴトダイケンキュウ5ウミトトモニクラスニハドウスレバイイ
海まるごと大研究 5海とともにくらすにはどうすればいい?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「海」についての完全ガイドがうまれました!

●「海流が生まれる謎」から「深海のふしぎ」「温暖化」「海の生きもの」「津波・地震」まで「海」に関する知識がこの1冊で網羅することができます。
●科学的な視野を盛り込んでいるので、海洋物理の理論から理解できます。
●小学生中学年から楽しめる内容です
●総ルビ、総カラー、図版や写真が多く、具体的に理解できます

海まるごと大研究 全5巻

1巻 「海は動く」ってどういうこと? 
2巻 深海に温泉があるって、ほんと?
3巻 海が温暖化しているって、ほんと?
4巻 海の生き物はどんなくらしをしているの?
5巻 海とともにくらすにはどうすればいい?

●5巻の主なトピック
・浜辺の役割
・海の汚染
・海を守る活動
・赤潮、青潮、緑化
・地震と海
・津波とは
・津波のでき方
・津波の恐ろしさ
・高潮
・高波とは
・離岸流とは
・海面上昇

目次

  • 海まるごと大研究 全5巻
  • 1巻 「海は動く」ってどういうこと? 
  • 2巻 深海に温泉があるって、ほんと?
  • 3巻 海が温暖化しているって、ほんと?
  • 4巻 海の生き物はどんなくらしをしているの?
  • 5巻 海とともにくらすにはどうすればいい?
  • ●5巻の主なトピック
  • ・浜辺の役割
  • ・海の汚染
  • ・海を守る活動
  • ・赤潮、青潮、緑化
  • ・地震と海
  • ・津波とは
  • ・津波のでき方
  • ・津波の恐ろしさ
  • ・高潮
  • ・高波とは
  • ・離岸流とは
  • ・海面上昇

製品情報

製品名 海まるごと大研究 5海とともにくらすにはどうすればいい?
著者名 著:保坂 直紀 編:こどもくらぶ
発売日 2016年02月22日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-219621-5
判型 A4変型
ページ数 32ページ

著者紹介

著:保坂 直紀(ホサカ ナオキ)

東京大学海洋アライアンス上席主幹研究員。東京大学理学部地球物理学科卒。同大大学院で海洋物理学を専攻して博士課程を中退し、1985年に読売新聞社入社。科学報道の研究により、2010年に東京工業大学大学院で博士(学術)。2013年に読売新聞社を早期退職して現職。著書に『謎解き・大気と海洋の物理』(講談社)、『異常気象』(ナツメ社)など。気象予報士。

編:こどもくらぶ(コドモクラブ)

海に関係のある研究をしている教員が協力して、分野をこえた新しい研究や教育を進めるための東京大学の組織。2007年7月設立。海の関連分野を大学院の学生に広く学ばせる教育プログラム、小中学校などでの海洋教育を充実させるプログラムなどを実施している。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV