星球

文芸
ホシキュウ
  • 電子あり
星球
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「愛しかたは、ひとつじゃない。
ひとの気持ちは、まっすぐな一本道とは限らない」

表題作「星球」
私が選んだ「2014年の短編小説ベスト3」である。
――目黒考二(文芸評論家)
(「目黒考二の何もない日々」WEB本の雑誌 2015年1月26日より)

『お父さんと伊藤さん』『おまめごとの島』で
注目度急上昇の新鋭が描く恋愛短編集

恋愛戯曲で注目の女子大生劇作家は、筋金入りの“未恋”女子。そんな彼女がリアルに恋をした。でも想いは告げられないまま時が過ぎ……(「星球」)。元エリート会社員の婚活騒動。妊婦の忘れていた恋心。天体マニアの女性に向けられた年下男の溢れる想い。セレブ夫婦の離婚工作を引き受けた便利屋中年社長の偽恋。戦争に翻弄された若者たちの絆……すんなり行かないのが恋だけど、どこかで必ず希望の星が光っている。恋する人、恋を待つ人にエールを送る6つの恋愛物語。

目次

  • 星球 
  • The Last Light
  • ほうき星
  • 半月の子
  • Swing by
  • 七夕の旅

製品情報

製品名 星球
著者名 著:中澤 日菜子
発売日 2015年07月16日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219605-5
判型 四六変型
ページ数 248ページ
電子版製品名 星球
初出 「星球」…「小説現代」2014年8月号、「The Last Light」…「小説現代」2014年7月号、「ほうき星」…「小説現代」2014年9月号、「半月の子」…「小説現代」2014年10月号、「Swing by」…「小説現代」2015年4月号、「七夕の旅」…「小説現代」2015年6月号。

著者紹介

著:中澤 日菜子(ナカザワ ヒナコ)

1969年東京都生まれ、慶應義塾大学文学部卒業。出版社勤務の後、劇作家として活動。小説執筆にも取り組み、2013年『お父さんと伊藤さん』で第8回小説現代長編新人賞を受賞、翌年デビュー。同作は「ダ・ヴィンチ」2015年1月号の『本読みのプロが選ぶ、「とっておき」の今年の3冊』(選者:香山二三郎氏)と「本の雑誌」2015年1月号の『2014年度エンターテインメントベスト10』第10位(選者:北上次郎氏)に選出。2015年2月に上梓した受賞第一作『おまめごとの島』も多くの新聞、雑誌で紹介されるなど、注目を集めている。また戯曲では、「第3回仙台劇のまち戯曲賞」大賞、「第4回泉鏡花記念金沢戯曲大賞」優秀賞など受賞歴多数。

オンライン書店で見る