せんそうしない

講談社の絵本
センソウシナイ
  • 電子あり
せんそうしない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない
きんぎょと きんぎょも せんそうしない
くじらと くじらは せんそうしない
まつのき かしのき せんそうしない

谷川俊太郎の言葉で語られる戦争への思い、江頭路子の絵の透明な生命力が融合して、ひとつの世界観を作り出しています。人間の知恵はどこにあるのかを、静かに問いかける絵本。

製品情報

製品名 せんそうしない
著者名 文:谷川俊太郎 絵:江頭路子
発売日 2015年07月15日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219549-2
判型 AB
ページ数 32ページ
電子版製品名 せんそうしない

著者紹介

文:谷川俊太郎(タニカワシュンタロウ)

詩人。1931年東京生まれ。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 1962年「月火水木金土日の歌」で第4回日本レコード大賞作詞賞、 1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、 1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、 1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。 詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。とくに絵本の翻訳では「にじいろのさかな」シリーズ(作=マーカス・フィスター、講談社)、『スイミー』(作=レオ・レオニ、好学社)などの作品で、子どもたちにもよく知られている。 近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、 郵便で詩を送る『ポエメール』など、 詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。

絵:江頭路子(エガシラミチコ)

イラストレーター、,絵本作家。1978年 福岡生まれ。 熊本大学教育学部卒業。MJイラストレーションズ(峰岸塾)、山田博之イラストレーション講座で学ぶ。 イラストレーターズ通信会員。 主な絵本作品に、『あめふりさんぽ』(講談社)『はこちゃん』(文=かんのゆうこ、講談社)、挿画を手掛けた児童書に『さくら 原発被災地にのこされた犬たち』(作=馬場国敏、金の星社)などがある。

オンライン書店で見る