参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」

週刊現代
サンボウノコウシエンヨコハマコウコウジョウショウノトラノマキ
参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

41年間、常に監督を支える「参謀」として高校野球を指導し、3度の全国制覇、甲子園62勝を成し遂げた横浜高校野球部元部長・小倉清一郎が、その指導論を全て明かした一冊。
男は、いかに横浜高校を「常勝軍団」へと育て上げたのか。
松坂大輔・涌井秀章・成瀬善久・多村仁志・筒香嘉智……。プロの世界でも長く活躍する「教え子」たちへの指導。今でも高校野球ファンの間で「伝説の一戦」として語り継がれる、1998年夏の甲子園準々決勝・横浜対PL学園延長17回の激闘などを振り返りながら、横浜高校に叩き込んだ「勝つための野球」を明かす。

目次

  • 第1章/死闘の裏の駆け引き
  • 第2章/横浜高校野球部
  • 第3章/私はこうして「参謀」となった
  • 第4章/エースのつくり方
  • 第5章/あらゆる局面を想定せよ《虎ノ巻 守備編》
  • 第6章/野球は考えるスポーツである《虎ノ巻 攻撃編》

製品情報

製品名 参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」
著者名 著:小倉 清一郎
発売日 2015年07月17日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219508-9
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

著:小倉 清一郎(オグラ キヨイチロウ)

横浜高校野球部元部長。東海第一高校、横浜商業高校を含め、41年間、高校野球の指導者を務めた。通算での甲子園勝利数は62勝、全国制覇も3度達成した。
横浜高校での23年間は、渡辺元智監督を支える部長・コーチとして指導。渡辺監督が球児の人間教育を担当する一方、小倉は「参謀」としてチームの技術面・戦術面を全て任されていた。松坂大輔、涌井秀章、成瀬善久らプロの世界でも長く活躍できる選手を育てた名伯楽として知られる。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV