おはなしのは

講談社ENT!
オハナシノハ
文・絵:森本 千絵
おはなしのは
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

Hahaの木と Bokuの木が くらしている惑星があります。
おかあさんのHahaの木は子どものBokuの木に、おはなしのは(おはなしはっぱ)をあげて育ててゆきます。Bokuの木はおはなしが大好きです。フクロウ、雨、太陽涙、子犬……。おはなしのたびに実っていく、さまざまな いきものや自然とのご縁の実。そしてある日、こんどは いつもおはなしを聞かせてもらっているBokuの木からHahaの木に、感謝を込めて おはなしが贈られます!
ゆーみんやゆずのCDジャケットを手がけるほか、商品コンセプトの設計から街づくりのプランまで、いまやアートディレクターを超えたその仕事が、関係者や感度の高い人々から絶賛されている森本千絵。その彼女が、自身による手描きのイラストと切り貼り、そしてCGでまとめた独特のファンタジー世界を、独創的な「おはなし」とともに、初めての絵本にしました! ポップでナチュラル。グラフィカルに美しく。楽しくて心地いい。想像力と勇気、縁起と神話、そんな言葉が思い起こされる作品です。誰かの親であり、子であるすべての人へ。

目次

  • Hahaの木からBokuの木へ、Bokuの木からHahaの木へ
  • こんなはなしが語り継がれます。
  • ・西と東にそれぞれ旅をする2匹のフクロウさんの おはなし
  • ・雨と太陽、そしてなみだの不思議な おはなし
  • ・親子の木のしたで いつもポケットを広げているおんなの子の おはなし
  • ・いつもなにかを探しているお犬、ザブくんの おはなしの
  • ・ピンクの象のはなの おはなし

製品情報

製品名 おはなしのは
著者名 文・絵:森本 千絵
発売日 2015年04月22日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-219457-0
判型 AB
ページ数 48ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV