東京美女散歩

文芸
トウキョウビジョサンポ
文・絵:安西水丸
  • 電子あり
東京美女散歩
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2007年2月号より「小説現代」で隔月連載されいてた「東京美女散歩」をこのたび、刊行。
2014年3月、急逝された安西水丸さん。
安西さん自ら歩いて見て、聞いて、感じた東京。東京のど真ん中、赤坂生まれの安西さんならではの視点が随所に感じられるエッセイ集です。唯一無二のちょいゆる、そしてニヒルでシニカルなイラストレーションも必見。

全44回を完全収録。

製品情報

製品名 東京美女散歩
著者名 文・絵:安西水丸
発売日 2015年03月12日
価格 定価 : 本体2,100円(税別)
ISBN 978-4-06-219360-3
判型 四六変型
ページ数 456ページ
電子版製品名 東京美女散歩
初出 「小説現代」2007年2月号~2014年4月号(隔月掲載)

著者紹介

文・絵:安西水丸(アンザイミズマル)

1942年東京・赤坂生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業後、電通入社。電通を退社後、渡米しADアソシエイツで働く。帰国後、平凡社に入社。1974年「ガロ」に漫画を描き始める。1976年、嵐山光三郎との最初の共著絵本『ピッキーとポッキー』刊行。平凡社退社後、知人より村上春樹を紹介され、後に村上の著書の装丁も手がけるようになる。その後も勢力的にイラストレーションを発表し続ける。一方で小説を発表するなど、多方面で才能を発揮する。また、若手イラストレーターの育成にも力を入れる。2014年3月、鎌倉の別宅にて執筆最中に倒れ急逝。享年71歳。

オンライン書店で見る