大原御幸 帯に生きた家族の物語

文芸
オハラゴコウオビニイキタカゾクノモノガタリ
  • 電子あり
大原御幸 帯に生きた家族の物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦後の京都。着物黄金時代に、考案した帯が飛ぶように売れ、天才と呼ばれた男がいた。娘は七十四歳になって初めて、あまりにも偉大な存在だった父について語る。娘の目を通して見た父の偉大さと意外な温かさ、そして濃厚な家族の歴史を書ききった、林真理子の新たな野心作。

製品情報

製品名 大原御幸 帯に生きた家族の物語
著者名 著:林 真理子
発売日 2014年10月31日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219184-5
判型 四六
ページ数 192ページ
電子版製品名 大原御幸 帯に生きた家族の物語
初出 「小説現代」2013年1月号~11月号に連載された作品を改題・加筆修正したものです。

オンライン書店で見る