こぼれ落ちて季節は

文芸
コボレオチテキセツハ
こぼれ落ちて季節は
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

田舎から大学進学を機に上京してきた愛は、この何でも手に入る、魔法のような街で大学のフリーペーパーサークルの先輩・新野に恋をしている。初めてのキスもセックスも新野とだった。でも彼が愛を好きかどうかは、分からない。一方、都会育ちの那美香も、同級生の新野のことが気になって仕方がない。二人の思いがたどり着く先は……。アルバイト先の後輩・あさひに思いを寄せる長谷岡と彼に片思いをしている小埜。ろくでもない男との運命を占うあさひと彼女のことを疎ましく思っている妹のゆき。繊細に揺れ動く感情を描いた、六篇の傑作連作短編集。

目次

  • 1. 友だちのふり
  • 2. たぶん初恋
  • 3. 逆さのハーミット
  • 4. 向こう側で彼女は笑う
  • 5. この人かもしれない
  • 6. 波の中で

製品情報

製品名 こぼれ落ちて季節は
著者名 著:加藤千恵
発売日 2014年09月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219142-5
判型 四六変型
ページ数 208ページ
初出 「友だちのふり」小説現代2013年4月号、「たぶん初恋」小説現代2013年10月号、「逆さのハーミット」小説現代2013年12月号、「向こう側で彼女は笑う」小説現代2014年2月号、「この人かもしれない」小説現代2014年4月号、「波の中で」(「感傷で生きられない」を改題)小説現代2014年6月号。

著者紹介

著:加藤千恵(カトウチエ)

1983年、北海道生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。2001年、歌集『ハッピーアイスクリーム』で高校生歌人としてデビュー。2009年、『ハニー ビター ハニー』で小説家デビュー。他にも詩やエッセイなど様々な分野で活躍。著書に『誕生日のできごと』『さよならの余熱』『その桃は、桃の味しかしない』『あとは泣くだけ』『卒業するわたしたち』など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV