新聞紙とガムテープでこんなのつくれた! 親子で自由研究

オヤコデジユウケンキュウシンブンシトガムテープデコンナノツクレタ
新聞紙とガムテープでこんなのつくれた! 親子で自由研究
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

用意するのは新聞紙とガムテープ、これだけ! くしゃくしゃ丸めて、ペタペタはって。くだものや動物、電車や飛行機に、恐竜から東京スカイツリーまでできちゃうよ! 王冠とティアラでプリンスとプリンセスに。お正月のかがみもちやひなまつりのかざり、ハロウィンのかぼちゃに、クリスマスのリースも。想像力ふくらませて、好きなものをつくろう!
岡本太郎賞受賞のアーティストが初めて手がける、幼児~小学生の子ども向け工作の本。身近な素材が、アートの入り口に!

目次

  • ・新聞紙とガムテープでこんなものまでできるよ
  • ・ボール
  • ・棒
  • ・うさぎ
  • ・くだもの
  • ・ハンバーガーとポテト
  • ・ねこといぬ
  • ・のりもの
  • ・プリンスとプリンセス
  • ・かぶとむしとくわがた
  • ・パンダ
  • ・お正月
  • ・おひなさま
  • ・ハロウィン
  • ・クリスマス
  • ・どうぶつ
  • ・恐竜
  • ・東京スカイツリー
  • ・おすすめのガムテープ

製品情報

製品名 新聞紙とガムテープでこんなのつくれた! 親子で自由研究
著者名 著:関口 光太郎
発売日 2014年07月04日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219035-0
判型 B5変型
ページ数 96ページ

著者紹介

著:関口 光太郎(セキグチ コウタロウ)

1983年、群馬県前橋市生まれ。多摩美術大学彫刻家卒業。造形作家。幼少期より新聞紙とガムテープを使った創作を行う。大学の卒業制作≪瞬間寺院≫がデザイナー三宅一生氏の目に留まり、2008年、東京ミッドタウンにおける同氏の企画展「XXIc.-21世紀人展」に最年少作家として参加。2012年、新聞紙とガムテープを用いた作品≪感性ネジ≫で第15回岡本太郎賞を受賞。私立特別支援学校の教員を務める傍ら、各地の美術館や公共施設の企画展に出品する他、新聞紙とガムテープを使った工作のワークショップを行う。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV