猫の目犬の鼻

文芸
ネコノメイヌノハナ
  • 電子あり
猫の目犬の鼻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学三年の夏休み前、根本心美(ここみ)は、突然別のクラスの小山一樹(おやまかずき)から「つき合ってほしい」と告白される。心美が返事を迷っている頃、生後間もない猫の姉弟が近所を歩いていた。姉猫は後に心美から「ぶち子」と名付けられることになる。初恋、遠距離恋愛、初体験、就職活動、同窓会……。心美は思春期から社会人へと成長し、ぶち子は出産と子離れを何度も繰り返す。不思議にリンクする女性と猫、それぞれの十年。

目次

  • ぱんぱんぱん
  • 猫の目犬の鼻
  • 名の前の時間

製品情報

製品名 猫の目犬の鼻
著者名 著:丹下 健太
発売日 2014年03月26日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218820-3
判型 四六
ページ数 200ページ
電子版製品名 猫の目犬の鼻

著者紹介

著:丹下 健太(タンゲ ケンタ)

丹下健太(たんげ・けんた)…1978年、愛媛県生まれ。 同志社大学法学部卒業。2007年「青色讃歌」で第44回文藝賞受賞。著書に『青色讃歌』『マイルド生活スーパーライト』『仮り住まい』がある

オンライン書店で見る