シャンプーが目に沁みる

文芸
シャンプーガメニシミル
  • 電子あり
シャンプーが目に沁みる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ヤクザの三代目・海江田、個性的な服装が故に他人から拒絶された郁美、誰ともしゃべらない伊奈、そんな高校生三人が出会ったとき、物語は始まる――。

個性的なファッションをするが故に、クラスメートから拒絶された中学生活を送っていた郁美は、高校生になるのを機に、過去の自分を隠すことにしていた。だが高校で、ヤクザの三代目・海江田、人とコミュニケーションを取ることを厭う伊奈の、二人と出会う。ある日、海江田は家の前に、赤ちゃんが捨てられているのを発見する。赤ちゃんの母親を探すうち、三人は奇妙な事件に巻き込まれ……?

人と繋がることを極端に恐れ、同時に憧れる、現代の若者達のための青春ミステリ!

製品情報

製品名 シャンプーが目に沁みる
著者名 著:山下 貴光
発売日 2014年01月30日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218771-8
判型 四六
ページ数 352ページ
電子版製品名 シャンプーが目に沁みる

著者紹介

著:山下 貴光(ヤマシタ タカミツ)

山下・貴光(やました・たかみつ)
香川県出身。2008年『屋上ミサイル』(宝島社)で第7回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞。著作に『屋上ミサイル~謎のメッセージ~』(宝島社)、ガレキノシタ(実業之日本社)などがある。デビュー以来、現代の若者の青春を描いたミステリーを描き続けている。今、もっとも驥足が注目されている作家。

オンライン書店で見る