神さまからのお福分け 海老蔵 縁起物図鑑

ノンフィクション・学芸(単行本)
カミサマカラノオフクワケエビゾウエンギモノズカン
神さまからのお福分け 海老蔵 縁起物図鑑
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

初代團十郎から始まって、それぞれの時代の中で神々しいまでの力を身につけた先祖たちの在り方を追及するのが、市川家のスピリットだと、市川海老蔵は語っています。
今年2月、最高のメンターにして父、12代目市川團十郎を失った彼は、「日記」を公開することを決意しました。4月、アメブロに初お目見えして以来、圧倒的な人気を誇る、その日記をもとに、市川家の宿命と向き合い続けるために、自分を鼓舞し、鍛え、そして癒していく姿勢と習慣を一冊の本にまとめました。

目次

  • 春から縁起が良くなる海老蔵ルール
  • 1 にらんでもらうと、風邪にかからないのはなぜ?
  • 2 体脂肪7.5%の秘密
  • 3 見え切るための小顔マッサージ
  • 4 自分史上最高の散歩道 明治神宮
  • 5 日常と非日常の間に一服のお茶がある
  • 6 お気に入りの祇園
  • 7 藤沢秀行に憧れる理由
  • 8 最大のご贔屓は魚河岸。だから鮨を喰う
  • 9 九代目團十郎の発明「押し隈」とは? ほか

製品情報

製品名 神さまからのお福分け 海老蔵 縁起物図鑑
著者名 著:市川 海老蔵
発売日 2013年12月06日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-218736-7
判型 A6変型
ページ数 224ページ

著者紹介

著:市川 海老蔵(イチカワ エビゾウ)

市川海老蔵 昭和52年(1977年)12月6日十代目市川海老蔵(現 市川團十郎)の長男として東京に生まれる。
昭和58年(1983年) 5月歌舞伎座にて『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。
昭和60年 (1985年)5月歌舞伎座にて『外郎売』の“貴甘坊”を勤め、七代目市川新之助を襲名。以後、数々の舞台を勤める。
平成16年(2006年) 5月十一代目市川海老蔵襲名。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV