舞台

文芸
ブタイ
舞台
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「生きているだけで恥ずかしい――。」自意識過剰な青年の、馬鹿馬鹿しくも切ない魂のドラマ!
29歳の葉太はある目的のためにニューヨークを訪れる。初めての一人旅、初めての海外に、ガイドブックを暗記して臨んだ葉太だったが、滞在初日で盗難に遭い、無一文になってしまう。虚栄心と羞恥心に縛られた葉太は、助けを求めることすらできないまま、マンハッタンを彷徨う羽目に……。決死の街歩きを経て、葉太が目にした衝撃的な光景とは――?
思い切り笑い、最後にはきっと泣いてしまう。圧倒的な面白さで読ませる、西加奈子の新境地長編小説!

製品情報

製品名 舞台
著者名 著:西 加奈子
発売日 2014年01月10日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218708-4
判型 四六
ページ数 196ページ
初出 『群像』2013年9月号

著者紹介

著:西 加奈子(ニシ カナコ)

 西加奈子(にし・かなこ)
1977年、イラン・テヘラン生まれ。2004年『あおい』でデビュー。2005年『さくら』が26万部を超えるベストセラーに。2007年に『通天閣』で織田作之助賞を、2011年に咲くやこの花賞を受賞。2013年、『ふくわらい』で第148回直木賞候補、第1回河合隼雄物語賞受賞。ほかの著書に『しずく』『炎上する君』『白いしるし』『円卓』『漁港の肉子ちゃん』『ふる』など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV