講談社の名作絵本 ないたあかおに

講談社の絵本
コウダンシャノメイサクエホンナイタアカオニ
講談社の名作絵本 ないたあかおに
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

みかえりのない友情の尊さを教えてくれる、心やさしい鬼たちを描いた、「ないた赤おに」。発表から80年立った今も、多くのひとに読み継がれています。
作者・浜田廣介さんが生誕120年を迎えることを記念し、再編集をほどこし単行本として復刊。〃鬼〃をテーマとした作品を、ライフワークとして数多く手がける野村たかあきさんの絵とともに、名作がよみがえります。

製品情報

製品名 講談社の名作絵本 ないたあかおに
著者名 作:浜田 廣介 絵:野村 たかあき
発売日 2013年11月06日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218656-8
判型 AB
ページ数 33ページ
初出 1990年に刊行した「講談社のおはなし童話館19 むく鳥のゆめ・ないた赤おに」に掲載された「ないた赤おに」に再編集をほどこし、新たに単行本として刊行するもの。

著者紹介

作:浜田 廣介(ハマダ ヒロスケ)

1983年、山形県高畑町に生まれる。童話作家として50余年の間に、約1000編もの童話や童謡を世に残し、「日本のアンデルセン」とも呼ばれている。代表的な作品に『りゅうの目のなみだ』『よぶこどり』『むく鳥のゆめ』などがある。1973年、80歳でなくなる。

絵:野村 たかあき(ノムラ タカアキ)

1949年、群馬県前橋市に生まれる。1983年より木彫・木版画工房「でくのぼう」を主宰。『ばあちゃんのえんがわ』で第5回講談社絵本新人賞受賞、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。鬼をテーマにした作品を数多く手がける。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス