会社の命運はトップの胆力で決まる

ノンフィクション・学芸(単行本)
カイシャノメイウンハトップノタンリョクデキマル
  • 電子あり
会社の命運はトップの胆力で決まる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

社長の顔が見えにくい現代。実は、成否を左右しているのはリーダーの「胆力」。組織はトップの、リーダーの器以上にはなれません。数字ではなく、トップの器を見たほうが、その会社・組織の未来の姿を確実に当てられます。
本企画では、500人以上のトップリーダーへの密着を30年以上にわたって続ける著者が、トップの人物、哲学、成功術はじめ、その「器」に迫ります。現代の成功する経営者を「器」という観点から見れば、悩めるビジネスマン、管理職は自分に何が足りないのかを理解できます!

目次

  • 第1章 柳井正 ファーストリテイリング会長兼社長
  • 第2章 カルロス・ゴーン 日産自動車社長兼CEO
  • 第3章 上田準二 ファミリーマート社長
  • 第4章 伊東孝紳 ホンダ社長
  • 第5章 荻田伍 アサヒグループホールディングス会長
  • 第6章 槍田松瑩 三井物産会長
  • 第7章 松尾憲治 明治安田生命前社長、現特別顧問
  • 第8章 前田新造 資生堂会長兼社長
  • 第9章 泉谷直木 アサヒグループホールディングス社長
  • 第10章 近藤史朗 リコー会長
  • 第11章 樋口武男 大和ハウス工業会長兼CEO
  • 第12章 鈴木弘治 高島屋社長

製品情報

製品名 会社の命運はトップの胆力で決まる
著者名 著:大塚英樹
発売日 2013年10月29日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218624-7
判型 四六
ページ数 240ページ
電子版製品名 会社の命運はトップの胆力で決まる
初出 『夕刊フジ』(産経新聞社)に「成功するトップ」と題して2012年6月7日~2013年8月29日に連載された記事を再構成、加筆したもの。

著者紹介

著:大塚英樹(オオツカヒデキ)

1950年、兵庫県に生まれる。テレビディレクター、ニューヨークの雑誌スタッフライターを経て、1983年に独立してフリーランサーとなる。以来、新聞、週刊・月刊各誌で精力的に執筆活動を行い、逃亡中のグエン・カオ・キ元南ベトナム副大統領など、数々のスクープ・インタビューをものにする。現在は、国際経済を中心に、政治・社会問題などの分野で幅広く活躍する。これまで500人以上の経営者にインタビューし、とくにダイエーの創業者・中内功には、1983年の出会いからその死まで密着を続けた。著書には『流通王──中内功とは何者だったのか』『柳井正 未来の歩き方』(以上、講談社)、『「距離感」が人を動かす』(講談社+α新書)などがある。

オンライン書店で見る