〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告

セイジョウヲスクエセイシンイガクヲコンランサセルディーエスエムファイブヘノケイコク
〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2013年、診断マニュアルDSMが大改訂! このままでは健康な患者も薬漬けになる。
精神医学の世界的権威から緊急提言!

2013年5月、世界の精神科医が診断・治療の基準にするマニュアル「DSM(精神疾患の診断と統計マニュアル)」が大改訂され、本来は投薬の必要がない患者まで薬漬けになる危険性が生じた。
精神の「異常」「正常」はどう線引きできるのか。今回の改訂はなぜ失敗なのか。最悪の事態を避けるために今、われわれはどうすればいいのか──アメリカ精神医学界を牽引してきた著者が、警告を発する。

(原題)
Saving Normal

製品情報

製品名 〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告
著者名 著:フランセス,アレン 監:大野裕 訳:青木創
発売日 2013年10月01日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-218551-6
判型 四六
ページ数 448ページ

著者紹介

著:フランセス,アレン(フランセス,アレン)

1942年、米ニューヨーク生まれ。デューク大学医学部名誉教授。DSM-4作成委員長。邦訳されている共著書に『DSM-4-TRケーススタディー』(医学書院)、『PTSD(こころのライブラリー)』(星和書店)、『精神分裂病の治療』(ライフ・サイエンス)など。

監:大野裕(オオノユタカ)

1950年、愛媛県生まれ。1978年、慶応義塾大学医学部卒。85年から88年まで、コーネル大学、ペンシルベニア大学に留学。慶応大学医学部教授などを経て、現在は国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター長。日本認知療法学会理事長。著書に『はじめての認知療法』(講談社現代新書)、『「うつ」を治す』(PHP新書)など。

訳:青木創(アオキハジメ)

1973年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。翻訳家。訳書に、『偶然の科学』(ダンカン・ワッツ著、早川書房)、『嘘発見器よ永遠なれ』(ケン・オールダー著、早川書房)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV