蹴る女 なでしこジャパンのリアル

ゲキサカ
ケルオンナナデシコジャパンノリアル
蹴る女 なでしこジャパンのリアル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「気まぐれ。淡白。しかし不可欠。天才肌ルーキーが献身的な舵取りに成長した時、日本女子代表の快進撃が始まった!!」

2011年ドイツ女子ワールドカップ優勝。2012年ロンドンオリンピック銀メダル。
不遇の時を経て、世界屈指の強豪へと変貌を遂げたサッカー日本女子代表=「なでしこジャパン」。
そんなチームの激動と歩みを重ねるように、頭角を現してきた選手がいる。
今やなでしこ不動のボランチとなった阪口夢穂。女子ワールドカップ優勝の際、
卓越したテクニックと戦術眼で攻守の要となり、チームの「陰のMVP」と評されたプレーヤーだ。
また彼女は、型破りなキャラクターの持ち主でもある。
この物語は、アンチ・ヒロイン的とも言える阪口の内面とプレーの成長を軸に据えつつ、
日の当たらぬ存在だった日本女子代表が革新的な戦い方を武器に世界制覇を成し遂げ、
直後に訪れた狂騒に翻弄されながらもさらなる高みを目指していく軌跡を、息もつかせぬ展開で描いていく。
阪口のタフな生い立ち、口元にピアスをつけてプレーしていたルーキー時代、佐々木則夫監督の大抜擢によって開花した才能。
そして4度に渡る日米決戦の解析と、その裏にあった幾多の人間模様……。
長期に渡る密着取材と冷徹ながら温かいまなざしで深層に鋭く迫る、なでしこジャパン初の本格ノンフィクション!

目次

  • 序 特別な一日
  • 第1章 不敵なあいつ~型破りルーキー 阪口夢穂
  • 第2章 突破口!~“ 佐々木なでしこ”始動
  • 第3章 誇り高き挑戦~世界を驚かせた最先端サッカー
  • 第4章 あなた買います~アメリカに渡る日本選手たち
  • 第5章 予期せぬ出来事~左膝前十字靭帯断裂
  • 第6章 まわり道~387日間の苦闘
  • 第7章 歴史は女で作られる~なでしこジャパン 女子W杯ドイツ大会制覇
  • 第8章 陽の当たる場所~賞賛と熱狂の先にあったもの
  • 第9章 昨日・今日・明日~聖夜のスライディングタックル
  • あとがき
  • サッカー日本女子代表全戦績

製品情報

製品名 蹴る女 なでしこジャパンのリアル
著者名 著:河崎 三行
発売日 2014年01月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218430-4
判型 四六
ページ数 336ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV