宇宙

講談社の動く図鑑 MOVE
ウチュウ
  • イベント
宇宙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

■MOVE『宇宙』の3つの特徴

1.宇宙イラストの第一人者・池下章裕氏によるダイナミックなイラスト!

・中心からジェットがのびる超巨大ブラックホール
・木星の衛星・エウロパの海の想像図
など、池下章裕氏による大迫力イラストで宇宙を再現!


2.巻頭の「宇宙ニュース」では最新情報を反映!

宇宙は、常に新しい発見や研究が発表されています。
巻頭に「宇宙ニュース」コーナーをもうけ、増刷のたびに、最新の宇宙の情報や新発見に
更新しています。最新のものでは、消滅したアイソン彗星のニュースも紹介しています。


3.NHKエンタープライズ制作の58分DVD付!

「NHKスペシャル」などのNHKアーカイブスの中から、おもしろい映像を厳選!
「ジャイアント・インパクト」のCG映像や、イトカワへ着陸する「はやぶさ」など、
子どもたちの知的好奇心を刺激する映像が満載です!


<担当編集者のオススメ!>
MOVE「宇宙」が他の図鑑と違うのは、美しい写真とイラストの数々です。
とくに、イラストはJAXAなどでもイラストを描いている、池下章裕氏に、
描きおろしてもらいました。
月の誕生やエウロパの海底探査、銀河中心の巨大ブラックホールなど、
いまでは想像するしかない現象を、大迫力のイラストで表現しています。
そういうイラストの力が、子どもたちの好奇心を刺激するきっかけになると思っています。
DVDには、国際宇宙ステーションの様子や、現在NASAで開発中の最新ローバーなど、
おもしろ映像が満載です!

製品情報

製品名 宇宙
著者名 編:講談社 監:渡部 潤一
発売日 2012年11月14日
価格 価格 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-218049-8
判型 AB
ページ数 172ページ
シリーズ 講談社の動く図鑑MOVE

著者紹介

監:渡部 潤一(ワタナベ ジュンイチ)

渡部潤一:福島県生まれ。天文学者。専門は太陽系天文学。理学博士。国立天文台副台長、教授。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。2006年、国際天文学連合の「惑星の定義委員会」委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの1人となった。

お知らせ・ニュース

イベント
LaQ×講談社コラボコンテスト開催!
迫力のある写真やイラスト、NHKのスペシャル映像で大人気の図鑑『講談社の動く図鑑 MOVE』と、「こわいけど、おもしろい」新しいおばけの童話シリーズ『おばけずかん』がLaQとのコラボコンテストを開催!
魅力的な作品のご応募をお待ちしています!

◆応募期間:2017年7月24日(月)~10月1日(日)23時59分まで
◆応募資格:個人、団体、グループ、プロアマいずれも問いません
◆結果発表:2017年10月27日(金) ※LaQ Webサイトにて発表

※ 詳細は、公式サイトをご確認ください。
お知らせ
【衝撃】昆虫も飛行機も恐竜も超迫力で。『MOVEまるみえ図鑑』発明!
迫力のある写真やイラストと、DVDによる動画を組み合わせた図鑑MOVEシリーズ。現在25冊発売中で、累計で200万部を突破しました。今回の新タイトルは「まるみえ図鑑」。恐竜、動物、魚などの生き物から乗り物、機械、社会システム、古代遺跡まで、普段見ることが出来ないあらゆるモノを、大迫力のスケルトンイラストと写真で「まるみえ」に! さらに詳細な解説を加えたいまだかつてない「まるみえ図鑑」堂々の登場です!! 新刊の一部やMOVEを楽しむポイントを説明しながら、過去のMOVEの人気シリーズもご紹介!

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV