カミサマ

カミサマ
カミサマ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夢で見た「白いひらひら」はカミサマへの手紙だった!
傷ついた13歳の少年拓海と飼い犬のパンが山の自然とオバアの愛情に抱かれて、優しく癒されていく物語。

製品情報

製品名 カミサマ
著者名 著:篠原勝之
発売日 2012年10月30日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217941-6
判型 四六
ページ数 208ページ

著者紹介

著:篠原勝之(シノハラカツユキ)

1942年、札幌市生まれ。鉄の街、室蘭市で少年時代を過ごす。上京後、絵本、舞台美術、小説、エッセイなどで活躍し注目を集める。1986年から鉄を素材に作品をつくりはじめ、以後モニュメントなどのダイナミックな造形を全国各地に生み出している。著者に『ケンカ道 その”究極の秘技”を探る』(祥伝社)、『蔓草のコクピット』(文藝春秋)ほか多数。『走れUMI』(講談社)で第58回小学館児童出版文化賞受賞。