TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法

文芸
TOEICテスト300テンカラ990テンヘ7ツノカベヲトッパスルブレイクスルーエイゴベンキョウホウ
  • 電子あり
TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「英語力ゼロ」から「TOEIC満点」を達成し、多くの社会人集団を平均スコア300点台から900点台へと導いた著者が明かす、最強のスコアアップ法とは?!
学生時代、「英語劣等生」だったミステリー作家・清涼院流水氏は30代から英語に開眼。独学で学習を始め、TOEIC(R)テストを継続受験する中で独自の英語力強化メソッドを開発し、2014年5月、ついにTOEIC(R)テスト990点満点を達成。同時に社会人仲間と共にTOEIC(R)テストのスコアアップを目指す「英語部」を発足、メンバーを平均900点台へ導くなど、英語指導の領域でも活躍している。本書では、著者自らのTOEIC(R)テスト受験体験と英語部での指導実績をふまえ、「英語力ゼロ」の段階から「990点満点」までの各段階【=600点、730点、800点、860点、900点、950点、990点】ごとに直面する「英語の壁」の正体を徹底的に解明し、その攻略法をつぶさに伝授する。前著『社会人英語部の衝撃』でも注目を集めた著者が自分自身の勉強法の極意を明かす、TOEIC(R)テスト受験者および英語学習者、そして「英語の壁」を超えたい全ビジネスパーソン必読の書!

目次

  • 序章 英語入門者の壁
  • 第1章 600点の壁
  • 第2章 730点の壁
  • コラム―「発音」の壁
  • 第3章 800点の壁
  • 第4章 860点の壁
  • コラム―「ヤル気」の壁
  • 第5章 900点の壁
  • 第6章 950点の壁
  • 第7章 990点の壁
  • 最終章 壁の向こう側

製品情報

製品名 TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法
著者名 著:清涼院 流水
発売日 2015年01月22日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217874-7
判型 四六
ページ数 224ページ
電子版製品名 TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法

著者紹介

著:清涼院 流水(セイリョウイン リュウスイ)

1974年兵庫県生まれ。ミステリー作家、漫画原作者、英訳者。 「The BBB(作家の英語圏進出プロジェクト)」編集長。大学在学中の1996年、『コズミック』(講談社)で第2回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー。以後、70冊を超す著作を刊行。執筆活動のかたわら30代から英語学習に開眼し、2014年5月にTOEIC(R)テスト990点(満点)を取得。2009年にはTOEIC(R)テストでスコアアップを目指す社会人仲間と「英語部」を発足、40人以上のメンバーを平均900点台へ導くなど、英語指導の領域にも活動を広げている。
おもな著書に、小説仕立てのビジネス書『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』(講談社)、英語と京都と運命の物語『パーフェクト・ワールド』(講談社)、マイケル・ジャクソンの人生を描いた『キング・イン・ザ・ミラー』(PHP)、日本TOEIC界の巨匠・ヒロ前田氏との共著『不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる』(アルク)、『社会人英語部の衝撃 TOEIC(R)テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録』(KADOKAWA)などがある。

オンライン書店で見る