100回目のお引っ越し

ヒャッカイメノオヒッコシ
100回目のお引っ越し
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おじさんが営む引っ越し屋を手伝うことになったタツル。
記念すべき100件目は「引っ越したくない」という、頑固おばあさんだった!

ボク、茶屋ヶ坂樹は名古屋生まれの小学6年生。引っ越し屋を営んでいるおじさんに頼まれて、徳重さんというおばあさんが住んでいる家に「引っ越し計画書」を持ってきた。
玄関を開けて、あがろうとしたとたん、「きたなこい足であがってかん」と、おばあさんのどなり声が。
なんで? おばあさんの家こそ、古くてせまくてきたないのに。
納得のいかないボクが、ふたたび「現場」に戻って部屋をのぞいてみると、そこはタンスや本棚、テレビ台などが足の踏み場もないほど、びっしりと詰めこまれていたのだった……。

※小学校上級から

製品情報

製品名 100回目のお引っ越し
著者名 著:後藤みわこ
発売日 2012年07月12日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217745-0
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

著:後藤みわこ(ゴトウミワコ)

1961年、愛知県名古屋市生まれ。日本工学院専門学校放送制作芸術科卒。
『ママがこわれた』(岩崎書店)で第17回福島正実記念SF童話賞受賞。おもな作品に『ぼくのプリンときみのチョコ』「ボーイズ・イン・ブラック」「H」シリーズ(以上、講談社)、『いのちがぱちん』(学研)、『あした地球がおわる』(汐文社)、『黒まるパンはだれのもの?』(あかね書房)、『秘密の菜園』(ポプラ社)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV