15歳の寺子屋 森をつくる

ジュウゴサイノテラコヤモリヲツクル
15歳の寺子屋 森をつくる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

作家、環境保護活動家として活躍し、’95年には日本国籍を取得したC・Wニコル氏。氏が黒姫に蘇らせた「アファンの森」は2011年に25周年を迎えました。
自然豊かな英国ウェールズでの幼少期をバックグラウンドに、17歳で極地探検、大学時代はレスラーとして活躍、エチオピアの国立公園長、そして日本へ、と世界を渡り歩きます。
日本の自然の豊かさに心打たれ、自然保護運動に精力を傾け、ついには私財を投じて「アファンの森」を作ります。
氏の半生はファンタジックな冒険に満ちており、だれもが胸おどらせるようなエピソードに彩られています。
氏の人生そのものであり、「冒険」「環境保護」「出会い」「希望」「葛藤」「心・魂」といった多くの人の心に響くキーワードが結実している「アファンの森」について書くことで、氏の冒険に満ちた半生、森のたのしさ、世界的に見ても際だつ日本の自然のすばらしさなどを、子どもに伝えていきます。

目次

  • はじめに
  • 1章 冒険に明け暮れる少年
  • 2章 日本の自然はすごい
  • 3章 アファン・アルゴードの奇跡
  • 4章 森をつくる
  • 5章 ウェールズ系日本人
  • 6章 未来への遺産
  • おわりに

製品情報

製品名 15歳の寺子屋 森をつくる
著者名 著:C・W ニコル
発売日 2013年03月26日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-217679-8
判型 四六
ページ数 96ページ

著者紹介

著:C・W ニコル(シーダブリュ ニコル)

C・Wニコル(シーダブリュ ニコル)
作家、環境保護活動家、探検家、C.W.ニコルアファンの森財団理事長
1940年、イギリスの南ウェールズ生まれ。
17歳でカナダに渡り、その後、カナダ水産調査局北極生物研究所の技官として、海洋哺乳類の調査研究に当たる。
1967年よりエチオピアにシミエン山岳国立公園を創設し、公園長を務める。
1962年に空手の修行のため初来日。その後、長野県に住んで執筆活動を続ける。
1986年より、森の再生活動を実践するため、荒れ果てた里山を購入。その里山を「アファンの森」と名付け再生活動を始める。2002年、「アファンの森」での活動や調査をより公益的な活動にするために、「財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団法人」を設立し、理事長となる。
1995年7月、日本国籍を取得。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る。
著書は『勇魚(いさな)』『少年グリフィン』『小さな反逆者』『森にいこうよ!』など多数。
クライヴ・ウィリアムズ・ニコル(Clive Williams Nicol)

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV