ショートスカート・ガール

文芸
ショートスカートガール
  • 電子あり
ショートスカート・ガール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

横浜の弁護士・添野のもとを臼井あさぎという女性が相談に訪れた。15年前に駅で自分のスカートの中を盗撮した犯人が、今判ったので訴えたいという。添野は時効だし、当時は盗撮を犯罪とする法律もなかった、とあきらめるように諭して帰した。その後あさぎは消息をたつ。それから3週間後、朝の電車内で痴漢騒ぎが起きた。痴漢は被害者に腕を掴まれ、大怪我をしたという。過剰防衛とされ、警察に拘留された被害者女性は添野を弁護人に選任する。被害者は臼井あさぎその人であり、その後事件は意外な展開をみせる--!

製品情報

製品名 ショートスカート・ガール
著者名 著:加藤 眞男
発売日 2012年06月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217603-3
判型 四六
ページ数 232ページ
電子版製品名 ショートスカート・ガール

著者紹介

著:加藤 眞男(カトウ マサオ)

1974年青山学院大学卒業後に徳間音楽工業に入社。
1995年株式会社ウェンティ設立。本作「ショートスカート・ガール」が2011年本格ミステリー「ベテラン新人」発掘プロジェクトの受賞作に。

オンライン書店で見る