原発と陰謀──自分の頭で考えることこそ最高の危機管理

ノンフィクション・学芸(単行本)
ゲンパツトインボウジブンノアタマデカンガエルコトコソサイコウノキキカンリ
原発と陰謀──自分の頭で考えることこそ最高の危機管理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本当はこんなに危ない日本!

特殊工作員の「原発テロ」対策を調査・研究した元自衛隊陸将補が語る「原発の弱点」とは?
私たちがいま「すべきこと」!!

権力者の「ウソ」に騙されずに生き延びろ!!
「いますぐ健康に影響が現れるというものではない」「年間20ミリシーベルトなどたいしたことはない」というマインドコントロールが行われ、いま、日本人の多くが油断しつつあります。騙されてはいけません。大切なことは、政府や経産省、東京電力ではなく、御用学者でもメディアでもなく、あなた自身が自分の頭で考えることです。3・11大震災とフクシマの事故が教えてくれたことは、これではありませんか?――<本文より>

製品情報

製品名 原発と陰謀──自分の頭で考えることこそ最高の危機管理
著者名 著:池田 整治
発売日 2011年09月16日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217258-5
判型 四六
ページ数 232ページ