ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

ノンフィクション・学芸(単行本)
ザラストバンカーニシカワヨシフミカイコロク
  • 電子あり
ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

逃げたらあかん!
「不良債権と寝た男」、死に物狂いの仕事人生

安宅産業処理、平和相銀・イトマン事件、磯田一郎追放劇、銀行大合併、UFJ争奪戦、小泉・竹中郵政改革……。現場にいたのは、いつもこの男・西川善文だった。「最後の頭取」=ザ・ラストバンカーと呼ばれた著者が綴った、あまりに率直な肉声!

マスコミ報道の騒乱の中で失われた金融史のミッシングリングを埋める。

<目次>
◎第一章 バンカー西川の誕生 ◎第二章 宿命の安宅産業 ◎第三章 磯田一郎の時代 
◎第四章 不良債権と寝た男 ◎第五章 トップダウンとスピード感 ◎第六章 日本郵政社長の苦闘 ◎第七章 裏切りの郵政民営化

製品情報

製品名 ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録
著者名 著:西川 善文
発売日 2011年10月14日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-216792-5
判型 四六
ページ数 320ページ
電子版製品名 ザ・ラストバンカー

著者紹介

著:西川 善文(ニシカワ ヨシフミ)

<にしかわ・よしふみ>
元三井住友銀行頭取、前日本郵政社長。1938年奈良県生まれ。1961年大阪大学法学部卒業後、住友銀行に入行。大正区支店、本店調査部、融資第三部長、取締役企画部長、常務企画部長、専務等を経て、1997年に58歳の若さで頭取に就任し8年間務める。2006年1月に民営化された日本郵政の社長に就任するも、政権交代で郵政民営化が後退したため2009年に退任。現在は三井住友銀行最高顧問。

オンライン書店で見る