世の中への扉 盲導犬サーブ

ヨノナカヘノトビラモウドウケンサーブ
世の中への扉 盲導犬サーブ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

サーブ、きみを忘れないよ!
交通事故からご主人を守って3本足になったサーブ。盲導犬の地位向上のため、国会にいったサーブ。ご主人のことが大すきだったサーブ。

ロングセラー『がんばれ!盲導犬サーブ』と『天国へいったサーブ』を再構成して1冊にまとめた、サーブの物語決定版!

サーブは、とまどいの表情を見せました。こまったような悲しそうな目で、亀山さんを見あげました。カメラマンがいいました。「サーブをもっと近づけてくれませんか?カーラの顔もこっちへ向けて」そのしゅんかんでした。サーブが、もうたえられないというように、するどくほえました。ひと声、みじかく、「ウォン!」と、ほえました。(サーブが、ほえた……!?)――<本文より>

製品情報

製品名 世の中への扉 盲導犬サーブ
著者名 著:手島 悠介
発売日 2010年06月11日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-216288-3
判型 四六
ページ数 176ページ
シリーズ 世の中への扉
初出 「がんばれ!盲導犬サーブ」(1983年)と「天国へいったサーブ」(1988年・いずれも講談社刊)の2冊を大幅に加筆修正して再構成し、1冊にまとめたもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス