弱い神

文芸
ヨワイカミ
  • 電子あり
弱い神
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

弱いがゆえに、神の言葉は強い。自らの死の直前まで、作家が求めつづけた永遠の問い。20年の歳月をかけ完成した小川国夫文学の最高傑作。

ここで是非触れておきたいのは、死者にあてて文章を書くことです。死者も読者であり得るでしょうか。言うまでもなく、あり得ます。……この場合、私は自分で喋るよりも、主として相手に質問するでしょう。相手の言葉を呼び出そうとして、それから耳を澄ますのです。……その気になって働きかければ、返事を引き出せると私は思っているのです。……このようにして、小説家は亡くなった友達とやり取りができる、と私は信じています。聞こえるのは相手の声ですから、私がこしらえた言葉ではありません。――<本文より>

製品情報

製品名 弱い神
著者名 著:小川国夫
発売日 2010年04月07日
価格 定価 : 本体3,800円(税別)
ISBN 978-4-06-214076-8
判型 A5変型
ページ数 576ページ
電子版製品名 弱い神

オンライン書店で見る