アルプスの少女

アルプスノショウジョ
アルプスの少女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この作品の魅力の中心は、なんといっても素朴で純真な小さなヒロインのキャラクターにあるでしょう。ときには激しすぎるほどのその共感が、周囲の人々の心のありようを変えてしまうのです。世に成功作といわれる作品は、ときとして作者の意図を越えて、より大きな世界を獲得するもののようです。この作品にしても、一見信仰の力によって貧富の差をなくそうと説いているようでいて、その実、もっとたくさんのこと、つまり人間のもつ希望の力が切り開く、より高い、あるべき調和の世界を指し示しているようです。

製品情報

製品名 アルプスの少女
著者名 原作:ヨハンナ・スピリ 訳:池田 香代子 解説:関 楠生 絵:高田 勲 随筆:矢川 澄子
発売日 1987年04月15日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-194316-2
判型 A5
ページ数 318ページ