猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条

講談社ノベルス
ネコヤナギジュウイチゲンノシッパイタンテイジョシュゴカジョウ
猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

脅迫者は400年前の姫!?
頼りなげで危なっかしい
女性名探偵が謎を解く!

因習にとらわれた村で猫まっしぐら! 人気青春ミステリ!

成人するまでに嫁がねば一族を追放する――山に閉ざされた村にある名家・後鑑家(のちかがみけ)のお嬢様に脅迫状が届いた。差出人は戦国時代の姫!? 彼女の20歳の誕生日が迫る中、相談を受けた探偵助手学部の君橋(クンクン)と月々(マモル)が超サプライズな方法で完全解決……したはずなのに、村に残る伝説を調べていた彼らのゼミ教官である女探偵・猫柳十一弦(ねこやなぎじゅういちげん)は惨劇が起きると推理。事件を止めるべく村へと急いだ!

目次

  • 第一条 常識人でなければならない――大団円――
  • 第二条 探偵を過信してはならない――真相――
  • 第三条 探偵を裏切ってはならない――連続殺人――
  • 第四条 情報をすべて記録しなければならない――奇妙な住人たち――
  • 第五条 事件関係者と深い関係になってはならない――魅力的な謎――

製品情報

製品名 猫柳十一弦の失敗 探偵助手五箇条
著者名 著:北山猛邦
発売日 2013年01月07日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182840-7
判型 新書
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:北山猛邦(キタヤマタケクニ)

1979年生まれ。
2002年、『「クロック城」殺人事件』で第24回メフィスト賞を受賞し、デビュー。時空を超えた世界と物理的トリックが話題となり、次代を担う本格ミステリ作家として、多くのファンの心を掴んだ。以降、「城」シリーズを第4弾まで発表。
また2011年に発表した『私たちが星座を盗んだ理由』は「このミステリーがすごい!2012」(宝島社)でランクインし、『猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数』は2013年版「読者に勧める 黄金の本格ミステリー」(南雲堂)に選出された。

関連シリーズ