罪深き海辺

講談社ノベルス
ツミブカキウミベ
罪深き海辺
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

寄付された全財産は誰の手に?
遺産相続人が突如現れ、港町に蠢く「毒虫」たちが動き出す!
驚愕の展開続出! ノンストップのエンタメ大作!!

財政破綻寸前の港町に全財産を寄付するという遺言を残し、亡くなった大地主。6年後、その遺産相続人にあたる干場という青年が突如現れた。地元のヤクザ、土建屋、東京の企業舎弟……。干場の出現により、表面上は穏やかだった町に不穏な空気が漂い始める。そして相次ぐ不審死。誰が味方で、誰が敵か? もつれた糸が絡み合うなか、停年まぢかの老刑事が、町に巣食う「悪」に立ち向かう!

※本書は2009年7月に毎日新聞社より単行本として刊行されたものを、ノベルス化したものです。

製品情報

製品名 罪深き海辺
著者名 著:大沢 在昌
発売日 2011年07月06日
価格 定価 : 本体1,320円(税別)
ISBN 978-4-06-182787-5
判型 新書
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2009年7月に毎日新聞社より単行本として刊行させれたものを、ノベルス化したもの。