魔女の死んだ家

講談社ノベルス
マジョノシンダイエ
魔女の死んだ家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

桜井京介 again!
「僕に、なにをして欲しいのですか」

「建築探偵」シリーズ待望のスピンオフ・ミステリー!!

資産家かつ絶世の美女、小鷹狩都夜子(こたかりつやこ)が自らの西洋屋敷で殺害された。捕まったのは元婚約者の橘瑞雄(たちばなみずお)。魔女と呼ばれた都夜子を「すうはい」する男のひとりだった。
証言者によって全く異なる都夜子と橘の印象、そして二人の関係。真犯人は橘なのか? 彼女は本当に魔女だったのか? もつれた謎を「探偵」桜井京介が解き明かす!

製品情報

製品名 魔女の死んだ家
著者名 著:篠田 真由美
発売日 2011年06月06日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182780-6
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2003年10月、「ミステリーランド」のために書き下ろされた作品を改稿したもの。