世界宗教事典

講談社学術文庫
セカイシュウキョウジテン
世界宗教事典
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代を読み解くには世界宗教の基礎知識が不可欠である。中東のイスラム教徒とユダヤ教徒、イスラム教のスンニ派とシーア派、インドのヒンズー教徒とシク教徒等、宗教紛争の根にあるものとは何か?本書は、世界の主要な宗教・宗派、教典、宗教史上の事件や運動等を地域別、系統別に整理し、とくに日本との関連に留意しながら解説する。講談社学術文庫『日本宗教事典』の姉妹篇。

目次

  • 世界の宗教
  • 原始宗教
  • 古代宗教
  • 仏教・ヒンズー教
  • 儒教・道教
  • キリスト教・ユダヤ教
  • イスラム教

製品情報

製品名 世界宗教事典
著者名 著:村上重良
発売日 2000年07月10日
価格 定価 : 本体1,180円(税別)
ISBN 978-4-06-159436-4
判型 A6
ページ数 344ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は1987年に講談社出版研究所から刊行された『世界宗教事典』を底本としました。ただし、原本刊行後十数年を経ているため、原本巻末の「現代の宗教」「主要四〇ヵ国の宗教統計」は著作権継承者の了解を得て割愛しました。そのため原本の「序」に記された構成とは一部異なるものとなっていますが、ご了承ください。

著者紹介

著:村上重良(ムラカミシゲヨシ)

世界の主要な宗教・宗派・教典、宗教上の事件や運動、宗教観念等を地域別・系統別に整理。大項目方式の読む事典であるとともに主要な宗教の通史としても読める。