学校と社会・子どもとカリキュラム

講談社学術文庫
ガッコウトシャカイ・コドモトカリキュラム
学校と社会・子どもとカリキュラム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

デューイの教育思想と理論は戦後日本の教育に大きな影響を与えた。シカゴ実験室学校の成果を踏まえ、あるべき学校の理想像を構想し、学習の内容・方法・運営を具体的に提示する。学校は家庭や近隣の社会を縮約した小社会で、教育は子どもの経験から始まるという活動主義の教育実践論を展開。子どもの個性と自主性を重んじたデューイの学説は、現在の教育荒廃状況に十分対応できる実効性をもっている。

目次

  • ●学校と社会
  • 第1章 学校と社会進歩
  • 第2章 学校と子どもの生活
  • 第3章 教育における浪費
  • 第4章 初等教育の心理学
  • 第5章 フレーベルの教育原理
  • 第6章 仕事の心理学
  • 第7章 注意力の発達
  • 第8章 初等教育における歴史科の目的
  • 附章 大学附属小学校の3年間
  • ●子どもとカリキュラム
  • 子どもとカリキュラム

製品情報

製品名 学校と社会・子どもとカリキュラム
著者名 著:ジョン・デュ-イ 訳:市村 尚久
発売日 1998年12月10日
価格 定価 : 本体1,050円(税別)
ISBN 978-4-06-159357-2
判型 A6
ページ数 318ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス