第二芸術

講談社学術文庫
ダイニゲイジュツ
第二芸術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自由な眼と卓抜な発想から下す明確な判断で、つねに論壇に新鮮な刺激を与えつづけてきた著者の、戦後を画した「第二芸術」をはじめとする日本文化論8編を収録。爽快な論理と大胆な提言に貫ぬかれた本書は、その「いさぎよいまでの透明さ」で読む人を魅了すると同時に、現代日本のゆきづまった文化的状況をあらためて見直す上からも、将来の日本文化のあり方を構想する上からも、現実的かつ理念的に多大の示唆を与えずにはおかない。

製品情報

製品名 第二芸術
著者名 著:桑原武夫
発売日 1976年06月04日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-158018-3
判型 A6
シリーズ 講談社学術文庫

著者紹介

著:桑原武夫(クワバラタケオ)

1904~1988。京都大学文学部卒業。東北帝国大学助教授、京都大学人文科学研究所教授、同所長等を経て、京都大学名誉教授。専攻はフランス文学、西洋文化史。著書に『文学入門』『文明感想集』『桑原武夫集』(全10巻)、訳書にアラン『諸芸術の体系』、スタンダール『赤と黒』などがある。