医療概論

講談社サイエンティフィク
イリョウガイロン
医療概論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

管理栄養士のモデルコアカリキュラムにおける「ヒューマニズム・倫理」「医学概論」「使命や役割」の項目に沿った内容。医療スタッフの一員として管理栄養士が働くための基礎的な知識、倫理を学ぶことができる。

目次

  • 0. 医療,医学と保健,福祉:医療,保健,福祉分野のつながりと広がり/医療,医学における栄養学と栄養治療/医療の範囲/医療提供施設(医療機関)/医療系職種の資格
  • 1. 医療提供施設と医療の担い手:管理栄養士・栄養士のフィールド/医療提供施設/医療の範囲/医療の担い手/医療と福祉の連携を担う職種
  • 2. 医行為の変遷と診療の補助:医術の歴史/現在の日本における医行為と医行為にあたらない範囲/地域包括ケアシステムにおけるキュアとケア
  • 3. 生命倫理:生命倫理の内容/生命と物質/ヒトの死の概念と生物学的な個体の死/ゲノム,遺伝子,受精胚の操作と生命倫理/先制医療
  • 4. 医の倫理:医療:医学,医術,医道/ヒポクラテスの誓い/世界医師会のジュネーブ宣言/日本医師会の医の倫理綱領/医師の義務と倫理/ヘルシンキ宣言とヒトを対象とする医学研究/ナイチンゲールの誓詞と看護者の倫理綱領/死のいろいろと緩和医療/倫理観の相違/管理栄養士と医の倫理/管理栄養士の現場にみる医の倫理の基礎知識
  • 5. プロフェッショナリズム:プロフェッションとは/医療専門職とは/プロフェッショナリズムとは/医師のプロフェッショナリズムの具体的な内容と医療関連職/医療実践にあたって/管理栄養士・栄養士が実際の医療現場で活動する際に留意すべきこと
  • 6. 職業倫理:職場倫理と職業倫理/さまざまな職種における職業倫理/管理栄養士・栄養士における倫理要綱
  • 7. 臨床研究と倫理:臨床研究の種類/研究者としての倫理/臨床研究の道へ
  • 8. 全人的医療:全人的医療とは/全人的医療の目標/医療従事者と患者との相互理解/患者参加型医療と全人的医療の連動/全人的医療が効果的に実践される場
  • 9. 患者の権利,障害者の権利:患者の権利に関する動き/患者の権利に関するリスボン宣言/障害者の権利
  • 10. インフォームド・コンセント:概念/成立するまでの歩み/成立/詳細
  • 11. 対話の重要性:コミュニケーションの基本/医療におけるコミュニケーション/関係性を構築するための医療者のコミュニケーション/臨床栄養におけるコミュニケーション
  • 12. チーム医療:高まるチーム医療の重要性/チーム医療の効果と実践
  • 13. 医療,ヘルスケアの現状と今後の展開

製品情報

製品名 医療概論
著者名 編:河田 光博 編:小澤 一史 編:渋谷 まさと
発売日 2017年11月21日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-155396-5
判型 B5
ページ数 176ページ
シリーズ 栄養科学シリーズNEXT

著者紹介

編:河田 光博(カワタ ミツヒロ)

佛教大学 教授

編:小澤 一史(オザワ ヒトシ)

日本医科大学大学院 教授

編:渋谷 まさと(シブヤ マサト)

女子栄養大学短期大学部 教授

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV