臨床栄養学実習 第2版

講談社サイエンティフィク
リンショウエイヨウガクジッシュウダイニハン
臨床栄養学実習 第2版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

総論では栄養管理プロセスの基本となる栄養評価と栄養診断を学ぶ。各論では病院給食の基本となる常食からの展開を軸に、各疾患別に現場で献立を立てるように展開する演習を満載。臨床診査はカラーでわかりやすい。

目次

  • 1.臨床栄養管理に必要な技能
  • 2.総論:栄養管理プロセス
  • 2.1 栄養評価1身体計測:課題2-1 身長,体重の測定 課題2-2 腹囲の測定 課題2-3 周囲長,皮下脂肪厚の測定
  • 2.2 栄養評価2エネルギー消費量:課題2-4 間接カロリーメーターでのエネルギー消費量の測定と,エネルギー基質の推測 課題2-5 基礎エネルギー消費量の算出 課題2-6 1 日の行動記録によるエネルギー消費量の計算
  • 2.3 栄養評価3食事摂取量調査:課題2-7 聞き取り調査における誤差 課題2-8 24 時間思い出し法による摂食量調査
  • 2.4 栄養評価4臨床検査:課題2-9 血液生化学検査 課題2-10 尿検査
  • 2.5 栄養評価5臨床診査:課題2-11 臨床診査からみた栄養管理 課題2-12 問診による臨床症状と栄養障害の評価
  • 2.6 栄養診断:課題2-13 該当する栄養診断コードの選択とPES 報告
  • 2.7 栄養計画1栄養補給法-経管栄養法:課題2-14 経腸栄養剤について 課題2-15 経腸栄養剤を必要とする症例の栄養管理
  • 2.8 栄養計画2 栄養補給法-嚥下障害食:課題2-16 特別用途食品,嚥下困難者用食品の各許可基準に該当する市販食品の官能検査 課題2-17 なめらか食の試作 課題2-18 栄養ケアプランの作成 課題2-19 献立作成
  • 2.9 診療記録:課題2-20 SOAP記録による情報の分類 課題2-21 症例でのSOAP に沿った指導記録の作成 課題2-22 栄養食事指導ロールプレイでのSOAP に沿った栄養指導記録の作成
  • 3.各論:各疾患ごとの栄養管理.
  • 3.1 入院患者、3.2 特別治療食の展開、3.3 糖尿病、3.4 高度肥満症、3.5 動脈硬化症、3.6 高尿酸血症・痛風、3.7 胃切除術後、3.8 炎症性腸疾患、3.8.1 潰瘍性大腸炎、3.8.2 クローン病、3.9 脂肪肝、3.10 肝硬変、3.11 慢性膵炎、3.12 ネフローゼ症候群、3.13 慢性腎不全、3.14 糖尿病腎症、3.15 人工透析
  • 3.16 小児腎臓病、3.17 嚥下障害、3.18 高齢者低栄養、3.19 サルコペニア

製品情報

製品名 臨床栄養学実習 第2版
著者名 編:塚原丘美
発売日 2017年03月22日
価格 定価 : 本体2,700円(税別)
ISBN 978-4-06-155393-4
判型 A4
ページ数 178ページ
シリーズ 栄養科学シリーズNEXT
初出 本書は、2000年に刊行された『臨床栄養管理学実習』を改題・改訂したものです。

著者紹介

編:塚原丘美(ツカハラタカヨシ)

名古屋学芸大学 教授

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV