鉄道ひとつばなし

講談社現代新書
テツドウヒトツバナシ
著:原武史
  • 電子あり
鉄道ひとつばなし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鉄道から日本社会の本質が見えてくる! 明治以降くり返された天皇の御幸は、鉄道なしにはありえなかった。日本人の時間意識と時刻表の関係、駅名に関する考察など、いま話題の名コラムがついに新書化!

目次

  • [序章]思索の源泉としての鉄道
  • [第1章]天皇と鉄道
  • [第2章]鉄道をめぐる人物論
  • [第3章]急行・特急・通勤快速
  • [第4章]歴史の駆動車としての鉄道
  • [第5章]私の鉄道体験記
  • [第6章]駅・駅の名・駅のそば
  • [第7章]風俗と風景
  • [第8章]鉄道比較文化論

製品情報

製品名 鉄道ひとつばなし
著者名 著:原武史
発売日 2003年09月18日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-149680-4
判型 新書
ページ数 288ページ
電子版製品名 鉄道ひとつばなし
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

オンライン書店で見る