もっと泣いちゃいそうだよ

青い鳥文庫
モットナイチャイソウダヨ
  • 電子あり
もっと泣いちゃいそうだよ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大好評『泣いちゃいそうだよ』待望の続編!!
たくさんの涙は、あしたへの第一歩!
中学3年生になった凛。いよいよ高校受験!広瀬と一緒の学校へ行けるのか……
恋の行方とともに、新たな展開が待ち受ける!?

わたし、小川凛はこの春から中学3年に進級しました。2年の時に、憧れだったサッカー部の広瀬くんに思い切って告白して、両思いになれたのはよかったんだけど……クラス替えで離ればなれになるし、もっと不安なのが高校受験!目指すは広瀬くんと一緒の学校。部活や友情、そして家族……嬉しいことや悲しいこと、思わず「泣いちゃいそうな」気持ちがつまった、12か月12話のストーリーです。

製品情報

製品名 もっと泣いちゃいそうだよ
著者名 著:小林 深雪 絵:牧村 久実
発売日 2006年09月16日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-148744-4
判型 新書
ページ数 272ページ
電子版製品名 もっと泣いちゃいそうだよ 泣いちゃいそうだよ(2)
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:小林 深雪(コバヤシ ミユキ)

著者/小林深雪
3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。青い鳥文庫,YA! ENTERTAINMENT、X文庫(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女を中心に人気を集める。
漫画原作も多数手がけ,『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で,第30回講談社漫画賞を受賞。

絵:牧村 久実(マキムラ クミ)

画家/牧村久実
6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来,多くの漫画,さし絵を手がける。
講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」シリーズのほか,名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。

オンライン書店で見る