泣いちゃいそうだよ

青い鳥文庫
ナイチャイソウダヨ
  • 電子あり
泣いちゃいそうだよ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女の子はみんな、涙でできている!
新学期、凜のまえには、「泣いちゃいそう」なことがいっぱい。友情、部活に、テスト、家族、そして大好きな彼のこと……。せつない気持ちぐっとこらえたら、ハッピーはくるのかな?

わたし、小川凜はこの春から中学2年生。憧れの広瀬くんと同じクラスになれてすごくうれしい!と、思ったのに、仲良しの萌はなんだか冷たいし、部活の後輩との関係もむずかしい……。友だちや、家族などと、時にぶつかったり、不安になったり、うれしくなったり。そんなたくさんの「泣いちゃいそう」な思いのつまった、12か月12話のストーリーです。

目次

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

製品情報

製品名 泣いちゃいそうだよ
著者名 著:小林深雪 絵:牧村久実
発売日 2006年04月14日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-148723-9
判型 新書
ページ数 240ページ
電子版製品名 泣いちゃいそうだよ(1)
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 ベネッセ進研ゼミ中二コース「チャレンジ組」で連載されたものをまとめたもの。

著者紹介

著:小林深雪(コバヤシミユキ)

著者/小林深雪
3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。青い鳥文庫,YA! ENTERTAINMENT、X文庫(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女を中心に人気を集める。
漫画原作も多数手がけ,『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で,第30回講談社漫画賞を受賞。

絵:牧村久実(マキムラクミ)

画家/牧村久実
6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来,多くの漫画,さし絵を手がける。
講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」シリーズのほか,名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。

オンライン書店で見る