パスワード四百年パズル -パソコン通信探偵団事件ノート(15)-

青い鳥文庫
パスワードヨンヒャクネンパズルパソコンツウシンタンテイダンジケンノート
  • 電子あり
パスワード四百年パズル -パソコン通信探偵団事件ノート(15)-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

別々に旅にでたマコトとみずきだが、なぜか行く先々で、パズルの集中攻撃をあびせられる。とまどいながらも、ふたりはつぎつぎと解いていくが、最後にふたりに出されたのが、400年間だれにも解読されていない暗号が書かれた巻物だった。この超難解な暗号をふたりは解くことができるのか? おまけに「読者への挑戦」パズルが、なんと32も! まさにパズル超満載、ファンおまちかねの「謎」ブック第2弾です!!

製品情報

製品名 パスワード四百年パズル -パソコン通信探偵団事件ノート(15)-
著者名 著:松原秀行 絵:梶山直美
発売日 2004年07月15日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-148657-7
判型 新書
ページ数 304ページ
電子版製品名 パスワード四百年パズル パソコン通信探偵団事件ノート(15)
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:松原秀行(マツバラヒデユキ)

まつばら・ひでゆき
神奈川県に生まれる。おひつじ座のB型。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。
さまざまなジャンルで執筆する一方で、児童文学を書きつづける。1995年より「パスワード」シリーズをスタートし、現在に至る。おもな著書に、青い鳥文庫で『竜太と青い薔薇(上)(下)』『竜太と灰の女王(上)(下)』『オレンジ・シティに風ななつ』、YA!ENTERTAINMENTで「レイの青春事件簿」シリーズ(いずれも講談社)、「鉄研ミステリー事件簿」シリーズ、「アルセーヌ探偵クラブ」シリーズ(いずれもKADOKAWA)がある。

絵:梶山直美(カジヤマナオミ)

かじやま・なおみ
静岡県に生まれる。みずがめ座のO型。「別冊マーガレット」で漫画家としてデビュー。児童書のさし絵は「パスワード」シリーズのほかに「レイの青春事件簿」シリーズ(講談社YA!ENTERTAINMENT)、『くいしんぼ探偵団のお宝さがし』(ポプラ社)などがある。

オンライン書店で見る