小さな国のつづきの話 -コロボックル物語(5)-

青い鳥文庫
コロボックルモノガタリ05チイサナクニノツヅキノハナシ
小さな国のつづきの話 -コロボックル物語(5)-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

図書館につとめる杉岡正子が、コロボックルの娘、ツクシンボとトモダチになった。ツクシンボは、コロボックル通信社の優秀な通信員で、元気な「かわった子」。正子も、ふしぎな雰囲気のある「ヘンな子」。2人の登場でコロボックルと人間の世界は広がっていく。多くの人に愛読される「コロボックル物語」の完結編!

製品情報

製品名 小さな国のつづきの話 -コロボックル物語(5)-
著者名 著:佐藤 さとる 絵:村上 勉
発売日 1991年06月20日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-147038-5
判型 新書
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV