アニメを3D(サンジゲン)に!

星海社新書
アニメヲサンジゲンニ
アニメを3D(サンジゲン)に!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

コストを抑えるから、クオリティが上がる!
いま、日本のアニメの中に「3DCG」という大きなうねりがうまれています。使いどころ次第では、クオリティを向上させつつコストの削減ができてしまうという3DCG。その魔法のような技術を専門に扱い『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』、『ブブキ・ブランキ』などの質の高い作品を世に送り出し続ける技巧集団が「サンジゲン」です。本書は、サンジゲンの代表自らが筆を取り、3DCGが日本のアニメ業界にもたらした変革の歴史と、制作の具体的手法、組織づくりに至るまでを余すことなく収めた1冊です。「誰にでもできるけれど、誰もやっていないことをやる」。日本のものづくりが世界と戦うために必要なものが、ここにある!

目次

  • はじめに
  • PART1 「最前線」はここにある
  • PART2 必然だった「三次元」
  • PART3 「3DCGアニメ」のつくり方
  • PART4 「サンジゲン」が未踏を踏む
  • おわりに

製品情報

製品名 アニメを3D(サンジゲン)に!
著者名 著:松浦 裕暁
発売日 2016年11月24日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-138605-1
判型 新書
ページ数 160ページ
シリーズ 星海社新書

著者紹介

著:松浦 裕暁(マツウラ ヒロアキ)

株式会社サンジゲン代表取締役
1972年福井県出身。高校卒業後、地元スーパーで働きながらデザインを学ぶ。1998年上京。CGの専門学校に半年通ったのち就職。GONZOを経て2006年、3DCGに特化したアニメ制作会社サンジゲンを設立。『009 RE:CYBORG』、『蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―』、『ブブキ・ブランキ』といった作品の制作を通して、業界内での地位を確固たるものにしていく。2011年、サンジゲンを含む5社をグループとした株式会社ウルトラスーパーピクチャーズを設立し代表に就任(サンジゲンと兼務)。「世界に胸を張る」を合い言葉に、クリエイティブとビジネスの両面からアニメの変革を試みている。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV