食べるのだいすき よみきかせ絵本 おこめようちえん

講談社の絵本
タベルノダイスキヨミキカセエホンオコメヨウチエン
  • 電子あり
食べるのだいすき よみきかせ絵本 おこめようちえん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子どもにとって身近な食材をテーマに、学びの要素も含みながら、楽しく読める絵本シリーズ「食べるのだいすき よみきかせ絵本」。『なっとうかあちゃん』につづくシリーズ第二弾は、『おこめようちえん』。
おこめのちびっこたちの、幼稚園での楽しい毎日。田んぼにすむ生きものである、ドジョウやタニシの先生たちからいろんなことを教わって、りっぱなお米になって卒園するまでを描いたお話です。園児たちは、「こがねもち」くんや、「あきたこまち」ちゃんなど、うるち米だったり、餅米だったり。最後にはいろんな食べものに変身した姿も披露します。
巻末に、米食や稲作についてのやさしい解説つき。子どもたちに、食べものにもっともっと親しんで、たくさん食べて元気に育って欲しいという願いをこめて送ります。実りの秋にはもちろん、卒園シーズンにもぜひ読んでほしい絵本です。

製品情報

製品名 食べるのだいすき よみきかせ絵本 おこめようちえん
著者名 文:苅田 澄子 絵:陣崎 草子
発売日 2015年09月18日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-133276-8
判型 AB
ページ数 32ページ
電子版製品名 食べるのだいすき よみきかせ絵本 おこめようちえん
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:苅田 澄子(カンダ スミコ)

1967年埼玉県生まれ。出版社勤務の後、フリーで編集をしながら小沢正氏に師事。絵本に『なっとうかあちゃん』(絵・マスリラ 講談社)『いかりのギョーザ』(絵・大島妙子 佼成出版社)『じごくのラーメンや』(絵・西村繁男 教育画劇)『ごはんのとも』(絵・わたなべあや アリス館)『おもちのおふろ』(絵・植垣歩子 学研教育出版)『どろろんびょういんおおいそがし』(絵・かとうまふみ)などがある。東京都在住。

絵:陣崎 草子(ジンサキ ソウコ)

1977年大阪府生まれ。大阪教育大学芸術専攻美術コース卒業。絵本作家、児童文学作家、歌人として活躍している。『草の上で愛を』(講談社)で第50回講談社児童文学新人賞佳作受賞。絵本に『おむかえワニさん』(文溪堂)『おかめ ひょっとこ』(作・最上一平 くもん出版)、挿絵に『わたしのタンポポ研究』(作・保谷彰彦 さ・え・ら書房)、小説に『片目の青』(講談社)、歌集に『春戦争』(書肆侃侃房)などがある。東京都在住。

オンライン書店で見る