まないたに りょうりを あげないこと

講談社の絵本
マナイタニリョウリヲアゲナイコト
まないたに りょうりを あげないこと
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

まな板がしゃべる、食べる! 楽しい絵本
「ぼく、このレストランの料理が食べてみたいな~。」食いしんぼのまな板に、気のやさしいコックはこっそり料理をあげますが、まな板はだんだん太っていって……

・担当者のうちあけ話
これは、講談社絵本新人賞の佳作を3年連続受賞したシゲタサヤカさんのデビュー作です。そして、「まな板」を主人公にした、おそらく世界で初めての絵本です。 
毎日毎日、おいしそうな食べ物を乗せられたら、まな板だって「食べたい」と思うんじゃない? と、ある日シゲタさんは考えたのでしょう。
どの家庭にもある「まな板」に目をとめたのが、何よりすばらしいところだと思います。絵本の「ネタ」は、こんな身近なところにあるんですね! 
こういう絵本を読むことで、子どもたちは(大人たちも)、何もない日常が楽しく、いきいきと感じられるのではないでしょうか。(若)

【読み聞かせ:3歳から ひとり読み:6歳から 食べ物/ユーモア】

製品情報

製品名 まないたに りょうりを あげないこと
著者名 絵・作:シゲタ サヤカ
発売日 2009年08月25日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132408-4
判型 AB
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV