コロボックル物語(5) 小さな国のつづきの話

コロボックルモノガタリ05チイサナクニノツヅキノハナシ
コロボックル物語(5) 小さな国のつづきの話
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

図書館につとめている杉岡正子が、コロボックルの娘、ツクシンボとトモダチになった。ツクシンボは、コロボックル通信社の優秀な通信員で、世界じゅうをまわって旅行記を書きたいと思っている元気な女の子。正子も、説明しにくいのだけど、どこかかわっている「ヘンな子」。とてもおもしろい組み合わせだった……。2人の登場で、コロボックルの世界はさらに広がっていく。コロボックル物語も、この巻でついに完結!

製品情報

製品名 コロボックル物語(5) 小さな国のつづきの話
著者名 著:佐藤さとる 絵:村上勉
発売日 1983年09月21日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-119069-6
判型 A5
ページ数 190ページ
シリーズ 児童文学創作シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV